2007年11月22日

クルーンとラミレス

 横浜の守護神クルーン投手とセ界の最多安打ヤクルトのラミレス外野手の退団が決定しました。
 クルーン投手は161キロの日本最速球記録を持っており、ラミレス外野手は最多安打と打点王を獲得しました。どちらもすばらしい選手だったので、とても残念です。
posted by Fine at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。